埼玉県内で介護のお仕事をお探しなら 埼玉介護求人ねっと

お役立ち情報

【介護転職でこれから必要なスキルとは?】

【介護転職でこれから必要なスキルとは?】

・これから求められる介護、求人スキルって??

毎年、介護保険法の改定などにより、年々介護業界内の変化が激しさを増しています。
そんな業界の変化と同様に介護転職で求められるスキルも変化しつつあります。
今回は、これから介護転職で求められるスキルについてお話しします。

・介護業界の変化とは?

介護業界では、団塊世代の一斉定年退職によってさらに高齢化社会が進み、2025年までに75歳以上の高齢者が人口の25%に達すると言われています。
そのため、この10年間でさらに要介護者が増え、介護求人が拡大していきます。
ただ、現実では、介護業界の人材不足で在宅介護向けのサービス、軽介護ができる環境作りなどに必要な人材にシフトしていくでしょう。

・高い専門性よりも幅広いスキルが必要に!

介護現場では、看護師、管理栄養士、介護士、ケアマネージャーなどそれぞれが違う立場、役割で働いています。しかし、これからの介護では、簡単な食事、入浴などの介助だけでなく、簡単な栄養、体調管理など看護系、栄養系の必要最低限の求人、スキルとして必要となります。
その理由は、一つが将来的に医療、福祉業界全体が人材不足になっていくこと、もう一つがIT、ロボット技術の発達により、簡単にできる健康管理ツールなどの登場があります。

・介護以上の付加価値を与える人材に!!

もう一つ現状の介護業務だけでなく、利用者やその家族が満足できる付加価値を与える求人が求められます。その理由は、現状の介護サービスを受ける上で介助、健康管理などがあって当たり前でそれ以上の楽しさなどを利用者側が求めているためです。
今後は、介護サービス以上に利用者がより良く楽しめるイベントや子供たちの交流など、生き生き伸び伸び生活できるサービスの提供が生き残るために必要です。

・新しい環境、サービスを理解、受け入れる柔軟性

今後、介護業界は、法改正や新しいサービス、介護ロボなどの最新技術の登場などさらなる変化が予想されます。
そんな変化していく中でも、素早く情報収集をして、対応していく柔軟性が求められます。
これは、経営者だけではなく、現場も新しいサービス、制度を理解して、いかに使いこなす、利用者へ提供していく方法を考えていく必要があります。
現状維持ではなく、柔軟な対応力を身につけて、常に必要とされる人材を目指すことが大事です。

転職活動のご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください!
転職サポート承ってます!